不動産投資の利回りとは

不動産投資における利回りとは、投資したお金に対して戻ってきたお金の割合を指しています。 物件価格に対して1年でどれだけの利益を得ることが出来るかということを見極めることが出来ます。 スポンサーリンク // 大まかな収益指標となる表面利回り、現状が…

アパート経営に失敗する人の特徴

アパート経営と聞いてどういったイメージを持ちますか。 お金持ち、楽に収入が入るので羨ましいといったような印象を持つ方が多いのではないでしょうか。 そのイメージ通りに自然と収入が増えると考えているとアパート経営は失敗します。 スポンサーリンク /…

個人年金保険と不動産投資どちらがいいの?

少子高齢化が進むことによって、現役世代が高齢者の年金を負担する現行のシステムはいずれ上手くいかなくなると言われています。 そのような中で、年金生活に頼らずに老後の資金を確保する方式がいろいろと現役世代の間では模索されています。 その中で個人…

不動産投資初心者の注意点

何事においても初心者はいますが、初心者だからといって失敗できないのが不動産投資です。 株式やFXよりもリスクは低いと言われていますが、一般的な感覚からすると不動産投資も初期費用を考えると大きなお金が動くので、それほどリスクが低いものには見えま…

サラリーマンの不動産投資

近年サラリーマンの収入だけでは生活することが出来ない。共働きで頑張っているけれども、生活が苦しいといった家族が増えてきています。 そのため本業以外の部分、いわゆる副業によって収入を得て生活をやりくりしている家族がいるのです。 そこで注目され…

不動産投資は儲かる?

利益を得るためには長期的にものを見るか、短期的にものを見るかによります。 その場ですぐに結果が欲しいのであれば、短期的なことを考えなければなりません。 しかし不動産は買った土地や建物をすぐに売却して、次にまたすぐに土地か建物を買ってというこ…

不動産投資とは

不動産投資は利益を目的として、資金を不動産事業へと投下することです。 土地と建物は別個の独立した不動産となるので、別々に取引が可能です。 つまり投資した不動産を人に貸すなどして定期的な収入を得ることが出来ることと、購入した不動産を売却するこ…

アパート経営で失敗しないために知っておきたいこと

アパート経営に興味を持たれる方も少なくありません。 働きながらでもアパート経営は可能なので、現在の仕事を続けながら副業として家賃収入を得られることが最大の魅力とも言えるでしょう。 実際にサラリーマンとして普通に働く傍ら、アパート経営で収入を…

アパート経営とマンション経営の違い

アパート経営に興味をお持ちの方でしたらマンション経営というワードも目にしたことがあるはずです。 どちらも似たような言葉なので同じようなものだと勘違いされる方も少なくないようですが両者は違うものになります。 アパート経営は収益物件を一棟所有し…

アパート経営までの流れ

土地活用の一環としてアパート経営を考える方は少なくありません。 www.echange-parking.com 保有している土地を利用して、アパート経営を始めるまでにはどのようなことが必要となるのでしょうか。 分析から完了まで 1.保有している土地の分析 お持ちの土地…

不動産用語の利回りとは

アパート物件を購入するときに必ず出てくる言葉に利回りがあります。 物件投資額に対しての利益を数字で表したもので、年間家賃収入÷物件価格×100が利回り率の算出方法です。 例えば3,000万円のアパートを購入・年間家賃収入が300万円の場合、300万円÷3000万…

アパート経営をするための3つの方法

アパート経営をおこなうにあたり3つの管理方法があります。 一括借り上げ・管理委託・自己管理です。それぞれの内容を知り、自分にはどの管理が向いているのかを検討する必要があります。 一括借り上げは、保有するアパートをそのまま業者に預けて運用する方…

アパート経営のメリット

一昔前までは、所有している土地を有効活用するために、アパートを建てて収入を得ると言う考えが主流でした。 最近では収益物件を購入し、そのまま運用される方も少なくありません。 なぜアパート経営をする方が増えているのか?それはメリットが大きいから…

空室を防ぐ人気の物件の特長

アパート経営者にとって空室は最大のリスクです。 空室をなくし常に入居者がいるアパートを目指すためには、どんな物件が良いのでしょうか? ①交通面での利便性 物件を探すクライアントが必ず視野に入れる条件です。 スポンサーリンク // 特に単身者の物件で…

アパート経営者が見破るべき入居者リスク

入居者リスクとはアパートの入居者が問題行動を起こすことで、経営者に金銭的あるいは精神的にダメージを与えるものになります。 入居者がまねくリスクには、家賃滞納・契約内容に背いた行動(ペットの飼育、無断転化、複数人同居など)・他の住人への迷惑行…

アパート経営のリスク

アパート経営は毎月安定した収入が得られたり、生命保険の代わりにもなるので、人気の不動産運用方法として注目されています。 しかし不動産運用にはリスクは付き物です。 アパート経営でもっとも考えられるリスクが空室です。 スポンサーリンク // アパート…

アパート経営のための資金調達

アパート経営を考える時に、最も大きな問題となるのが資金調達です。 ある程度の貯蓄があったとしても、アパートを一括で購入できる方はそうそういません。 そこで、自己資金に加えて銀行などの金融機関でローンを組む方がほとんどです。 スポンサーリンク /…

空室よりも怖い家賃滞納問題

アパートの経営者にとって入居者不在の空室は深刻な問題です。 収入であるはずの家賃が支払われないのですから当然ローンの返済なども見直しが必要になります。 しかし、空室以上に深刻なのが入居者の家賃滞納です。 スポンサーリンク // 入居者の家賃滞納の…

優良な収益物件を見分ける方法

アパート経営を始める時になんと言っても要になるのが物件です。 気になる物件が現れたとき、どこにポイントを置いて購入の決断をすれば良いのでしょうか。 駅からの徒歩距離、コンビニ・スーパーなどの有無などは入居者が決まりやすく土地の価値としても下…

アパート経営の収支計算について

長期事業となるアパート経営。 経営を成功させて儲けるためには将来を見据えた収支計画がとても重要になります。 収支計画とはアパートの収入と支出のバランスを考えた利益を出すためのシミュレーションです。 スポンサーリンク // アパート経営での収入は家…

アパート賃貸の契約内容

入居者がアパートを借りる際には経営者(もくくは管理会社)が契約書を作成し、その内容に入居者が同意をすれば契約が成立します。 契約内容にはどのようなものがあるのでしょうか? 賃貸契約で必ず出てくるのは、家賃滞納・無断転化・室内の模様替えなどの禁…

アパート経営で知っておきたいサブリーズ契約とは

アパートの経営で最近注目をされているのが、サブリーズ契約での管理方法です。 サブリーズとは一括借り上げ管理とも言われるもので、経営者が所有するアパートをそのまま管理会社に預けて経営を任せるという仕組みです。 通常の管理委託業者とは違い、入居…

アパート経営でリスクを回避するための保険選び

アパートを経営をするうえでリスクとなる災害の心配。 経営者であれば入居者の安全面も含め万全の対策を取るべきです。 となると考えられる対策はやはり保険加入になります。 スポンサーリンク // アパート経営などで思い浮かぶ保険と言えば火災保険がありま…

アパート経営で信頼できる不動産会社選びのポイント

アパート経営をスムーズに軌道に乗せるポイントは信頼できる不動産会社を選べるかどうかで決まります。 優良な不動産会社に当てはまるのが、その地域はもちろん他方面エリアのトレンドを熟知していて、市場動向に敏感なことです。 合わせて条件の良い物件を…

不動産投資の関連用語

不動産投資とは:プロが教えるこれからの不動産投資 土地活用:駐車場経営するにあたって、その土地の見極め方は賃貸アパート経営といったものと違いはありません。なにより周辺環境をリサーチして、経営計画をしっかり立案したあとで決断するようにしましょ…

アパート経営で知っておくべき更新手続きの流れ

一般的な賃貸アパートの契約内容では更新は2年となっています。 入居2年ごとに継続して契約するか、解約するかを決めます。 アパート経営者が更新の際に必要な手続き内容は以下のようになります。 スポンサーリンク // 更新手続きは契約満了の2カ月前を目安…

ファミリータイプに人気の間取り情報

アパート経営を成功させるために間取りの設計は重要です。 どんなに外観がキレイで駅から近い物件であっても、部屋の作りが粗末だったり利便性が悪い場合には、下見の時点で物件候補から外されてしまいます。 特にファミリータイプの物件に関しては、家事が…

単身用に人気の間取り情報

単身者用のアパートのあり方が変わってきています。 以前は単身者=ワンルームもしくは1Kが主流でしたが、最近は単身者から人気のある間取りは1DKとなっています。 これは、充実した休日を部屋で過ごしたいと考える方が増えていることを意味しますが、このほ…

アパートの家賃や管理費の決め方

アパートの経営者がおこなう仕事に家賃と管理費、敷金・礼金の金額などの決定があります。 これに関しては建物の立地や間取りなどを客観的に見て適正な金額にすることが経営の成功のカギとも言われています。 家賃によって入居者がすぐに決まる場合もあれば…

アパートを建てる際の工法の選び方

所有している土地を活用したアパート経営の場合、どんなアパートを建てるかという問題は経営者にとって非常に大きな悩みとなります。 建物の間取りや外観などのデザインも重要な決定事項ですが、それ以前に建物の土台となる工法もしっかりと決めなくてはなり…

アパート経営に必要な用語解説

アパート経営についていざ勉強をしてみると意外と知らない専門用語などが出てきます。 アパート経営の勉強で知っておきたい専門用語にはどんなものがあるのでしょう? 『収益物件』 毎月一定額の賃料収入がある物件を指します。 スポンサーリンク // アパート…

アパート経営に向いている人

不動産の運用で注目されているアパート経営。 多少の頭金があればどなたでもチャレンジできる事業ではありますが、経営に向いている人と向いていない人がいるのも事実です。 アパート経営は一つの商売です。 スポンサーリンク // こちらが仕掛けた商品(アパ…

アパート経営の必要経費とは

アパート経営を始めるにあたり税金の勉強などもしておく必要があります。 アパートの経営で所得が生じると所得税を支払いますが、その時にポイントとなるのが必要経費です。 所得税とはアパート経営の収入から経費を差し引いた金額になるので、どのようなも…

アパート経営の管理業務

アパートを経営する場合、オーナー自らが管理者となって建物や住居者の管理をおこなうこともあります。 その場合オーナーがおこなう仕事内容にはどのようなものがあるのでしょうか? 入居者の募集と審査 地域の不動産に依頼をして入居者の募集をします。 スポ…

アパート経営で税金が得になる~節税~

同じ土地所有であってもその土地の利用の仕方によって税金の額が違ってきます。 税金をできるだけ抑えるためには、土地に建物を建ててアパート経営をするのが最も賢い方法です。 土地や建物などの不動産を所有している場合、固定資産税と都市計画税を負担す…

持っている土地を有効活用できるアパート経営

所有している土地を活かしてアパート経営がしたいけど、狭いから無理と悩まれる方もいます。 ところが最近は狭小地や変形地でも上手に利用してアパート経営や駐車場経営ができる時代になっているのです。 アパートを建設するためには、用途地域により定めら…

アパート経営の所得税

アパート経営で収益を得る場合いくつかの納税義務が発生します。 所得税の納税を経営者自らがおこなう確定申告は、経営を始めたばかりの時などは、誰でも戸惑う手続きの一つです。 所得税はあくまでも所得額に対しての課税であり収入額とは違います。 スポン…

アパート経営をするなら用途地域にこだわるべき

用途地域とは都市計画法で定められている地域の種類で、土地利用の目的から12地域に分類されています。 大きくは住居・商業・工業の3つに分かれていて、住居に関してはさらに7つに分類されています。 それぞれに建築基準があり建ぺい率や容積率なども違いが…