読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファミリータイプに人気の間取り情報

ファミリータイプに人気の間取り

アパート経営を成功させるために間取りの設計は重要です。

どんなに外観がキレイで駅から近い物件であっても、部屋の作りが粗末だったり利便性が悪い場合には、下見の時点で物件候補から外されてしまいます。

特にファミリータイプの物件に関しては、家事がしやすい・片付けが楽・子どもが安全などの基準で部屋を選ぶ方が多いため、アパートを建設する際にはさまざまな工夫が必要です。

スポンサーリンク
 

ファミリー用の人気物件で共通しているポイントは、クローゼットなどの収納スペースが十分にあるかどうかです。

お子様のおもちゃや家族の洋服などを片付けるのに収納は広ければ広いほど便利になるので、収納スペースが十分な間取りはそれだけでも人気です。

キッチンに必要な間取り

キッチンの広さも物件選びのポイントとなります。

特にファミリータイプの場合には最低でも6畳程度の間取りは必要です。

またガスコンロは掃除がしやすく汚れにくいガラス素材のシンクであったり、IH式などが人気です。

またキッチンはお料理を作りながら子供が見られる対面式であるとさらに人気が高くなります。

最近の部屋はフローリングが主流となっていますが、なかでも防音効果や安全性を考慮したソフトフローリングが人気です。

小さいお子様がいるご家庭では、子どもが転んでもケガをしにくい、歩く音が下の階に響かないなどのほかに掃除がしやすいのもソフトフローリングの利点です。

バス・トイレに関しても広めなのは人気の条件として当然ですが、浴室乾燥機などが取り付けられていると特に人気が高くなります。