リスク管理

アパート経営者が見破るべき入居者リスク

入居者リスクとはアパートの入居者が問題行動を起こすことで、経営者に金銭的あるいは精神的にダメージを与えるものになります。 入居者がまねくリスクには、家賃滞納・契約内容に背いた行動(ペットの飼育、無断転化、複数人同居など)・他の住人への迷惑行…

アパート経営のリスク

アパート経営は毎月安定した収入が得られたり、生命保険の代わりにもなるので、人気の不動産運用方法として注目されています。 しかし不動産運用にはリスクは付き物です。 アパート経営でもっとも考えられるリスクが空室です。 アパートがあっても肝心の住人…

空室よりも怖い家賃滞納問題

アパートの経営者にとって入居者不在の空室は深刻な問題です。 収入であるはずの家賃が支払われないのですから当然ローンの返済なども見直しが必要になります。 しかし、空室以上に深刻なのが入居者の家賃滞納です。 入居者の家賃滞納の理由として最も多いの…

アパート賃貸の契約内容

入居者がアパートを借りる際には経営者(もくくは管理会社)が契約書を作成し、その内容に入居者が同意をすれば契約が成立します。 契約内容にはどのようなものがあるのでしょうか? 賃貸契約で必ず出てくるのは、家賃滞納・無断転化・室内の模様替えなどの禁…

アパート経営で知っておきたいサブリーズ契約とは

アパートの経営で最近注目をされているのが、サブリーズ契約での管理方法です。 サブリース契約とは サブリーズ契約のデメリット サブリーズ契約は慎重に サブリース契約とは サブリーズとは一括借り上げ管理とも言われるもので、経営者が所有するアパートを…

アパート経営でリスクを回避するための保険選び

アパートを経営をするうえでリスクとなる災害の心配。 経営者であれば入居者の安全面も含め万全の対策を取るべきです。 となると考えられる対策はやはり保険加入になります。 アパート経営などで思い浮かぶ保険と言えば火災保険があります。 火災保険は経営…

アパート経営で知っておくべき更新手続きの流れ

一般的な賃貸アパートの契約内容では更新は2年となっています。 入居2年ごとに継続して契約するか、解約するかを決めます。 アパート経営者が更新の際に必要な手続き内容は以下のようになります。 更新手続きは契約満了の2カ月前を目安に入居者へ契約更新の…