空室よりも怖い家賃滞納問題

アパートの経営者にとって入居者不在の空室は深刻な問題です。 収入であるはずの家賃が支払われないのですから当然ローンの返済なども見直しが必要になります。 しかし、空室以上に深刻なのが入居者の家賃滞納です。 入居者の家賃滞納の理由として最も多いの…

優良な収益物件を見分ける方法

アパート経営を始める時になんと言っても要になるのが物件です。 気になる物件が現れたとき、どこにポイントを置いて購入の決断をすれば良いのでしょうか。 駅からの徒歩距離、コンビニ・スーパーなどの有無などは入居者が決まりやすく土地の価値としても下…

アパート経営の収支計算について

長期事業となるアパート経営。 経営を成功させて儲けるためには将来を見据えた収支計画がとても重要になります。 アパート経営の収支計画とは 収支計画はいつ作成するの? 収支計画を立てる際のポイント 収支計画と成功するアパート経営の関係性 アパート経…

アパート賃貸の契約内容

入居者がアパートを借りる際には経営者(もくくは管理会社)が契約書を作成し、その内容に入居者が同意をすれば契約が成立します。 契約内容にはどのようなものがあるのでしょうか? 賃貸契約で必ず出てくるのは、家賃滞納・無断転化・室内の模様替えなどの禁…

アパート経営で知っておきたいサブリーズ契約とは

アパートの経営で最近注目をされているのが、サブリーズ契約での管理方法です。 サブリース契約とは サブリーズ契約のデメリット サブリーズ契約は慎重に サブリース契約とは サブリーズとは一括借り上げ管理とも言われるもので、経営者が所有するアパートを…

アパート経営でリスクを回避するための保険選び

アパートを経営をするうえでリスクとなる災害の心配。 経営者であれば入居者の安全面も含め万全の対策を取るべきです。 となると考えられる対策はやはり保険加入になります。 アパート経営などで思い浮かぶ保険と言えば火災保険があります。 火災保険は経営…

アパート経営で信頼できる不動産会社選びのポイント

アパート経営をスムーズに軌道に乗せるポイントは信頼できる不動産会社を選べるかどうかで決まります。 優良な不動産会社に当てはまるのが、その地域はもちろん他方面エリアのトレンドを熟知していて、市場動向に敏感なことです。 合わせて条件の良い物件を…

不動産投資の関連用語

不動産投資とは:プロが教えるこれからの不動産投資 土地活用:駐車場経営するにあたって、その土地の見極め方は賃貸アパート経営といったものと違いはありません。なにより周辺環境をリサーチして、経営計画をしっかり立案したあとで決断するようにしましょ…

アパート経営で知っておくべき更新手続きの流れ

一般的な賃貸アパートの契約内容では更新は2年となっています。 入居2年ごとに継続して契約するか、解約するかを決めます。 アパート経営者が更新の際に必要な手続き内容は以下のようになります。 更新手続きは契約満了の2カ月前を目安に入居者へ契約更新の…

ファミリータイプに人気の間取り情報

アパート経営を成功させるために間取りの設計は重要です。 どんなに外観がキレイで駅から近い物件であっても、部屋の作りが粗末だったり利便性が悪い場合には、下見の時点で物件候補から外されてしまいます。 特にファミリータイプの物件に関しては、家事が…

単身用に人気の間取り情報

単身者用のアパートのあり方が変わってきています。 以前は単身者=ワンルームもしくは1Kが主流でしたが、最近は単身者から人気のある間取りは1DKとなっています。 これは、充実した休日を部屋で過ごしたいと考える方が増えていることを意味しますが、このほ…

アパートを建てる際の工法の選び方

所有している土地を活用したアパート経営の場合、どんなアパートを建てるかという問題は経営者にとって非常に大きな悩みとなります。 建物の間取りや外観などのデザインも重要な決定事項ですが、それ以前に建物の土台となる工法もしっかりと決めなくてはなり…

アパート経営に必要な用語解説

アパート経営についていざ勉強をしてみると意外と知らない専門用語などが出てきます。 アパート経営の勉強で知っておきたい専門用語にはどんなものがあるのでしょう? 『収益物件』 毎月一定額の賃料収入がある物件を指します。 アパート経営を考える方には、…

アパート経営に向いている人

不動産の運用で注目されているアパート経営。 多少の頭金があればどなたでもチャレンジできる事業ではありますが、経営に向いている人と向いていない人がいるのも事実です。 アパート経営は一つの商売です。 こちらが仕掛けた商品(アパート)にお金を払うお客…

アパート経営の必要経費とは

アパート経営を始めるにあたり税金の勉強などもしておく必要があります。 アパートの経営で所得が生じると所得税を支払いますが、その時にポイントとなるのが必要経費です。 所得税とはアパート経営の収入から経費を差し引いた金額になるので、どのようなも…

アパート経営の管理業務

アパートを経営する場合、オーナー自らが管理者となって建物や住居者の管理をおこなうこともあります。 その場合オーナーがおこなう仕事内容にはどのようなものがあるのでしょうか? 入居者の募集と審査 地域の不動産に依頼をして入居者の募集をします。 入居…

アパート経営で税金が得になる~節税~

同じ土地所有であってもその土地の利用の仕方によって税金の額が違ってきます。 税金をできるだけ抑えるためには、土地に建物を建ててアパート経営をするのが最も賢い方法です。 土地や建物などの不動産を所有している場合、固定資産税と都市計画税を負担す…

持っている土地を有効活用できるアパート経営

所有している土地を活かしてアパート経営がしたいけど、狭いから無理と悩まれる方もいます。 ところが最近は狭小地や変形地でも上手に利用してアパート経営や駐車場経営ができる時代になっているのです。 アパートを建設するためには、用途地域により定めら…

アパート経営の所得税

アパート経営で収益を得る場合いくつかの納税義務が発生します。 所得税の納税を経営者自らがおこなう確定申告は、経営を始めたばかりの時などは、誰でも戸惑う手続きの一つです。 所得税とは アパート経営に関係するのは不動産所得税 所得税の確定申告の種…

アパート経営をするなら用途地域にこだわるべき

用途地域とは都市計画法で定められている地域の種類で、土地利用の目的から12地域に分類されています。 大きくは住居・商業・工業の3つに分かれていて、住居に関してはさらに7つに分類されています。 それぞれに建築基準があり建ぺい率や容積率なども違いが…