不動産投資会社の選び方のポイントは?

不動産投資会社の選び方のポイントは?

不動産投資は自分ですべてのことを行うことも別にできないことではありません。

しかし物件を探して入居者募集し、マンションなどの賃貸管理をすべて自分で行うとなると大変です。

 

多くの人が不動産投資会社に委託している

少なくてもほかに仕事をしている人が両立するのは至難の業でしょう。

そこで不動産投資をしている人の中で、多くが不動産投資会社に委託して経営を行っています。

不動産投資会社を選ぶにあたって重要なポイントは、情報能力の有無にかかっているといえます。

不動産投資会社の情報能力を調べる

まずは賃貸情報をリアルタイムで提供してくれるかどうかをチェックしてみましょう。

不動産投資をするにあたって、自分がやろうと思っているエリアの賃貸状況がどのようになっているかは欠かせない情報です。

特定のエリアでどのような物件が人気になっているか、不動産経営をした場合どの程度の入居率を確保できるのかなどの情報を豊富に持っているところのほうが経営戦略も練りやすいです。

いい情報も悪い情報も率直に伝えてくれる

不動産投資会社の中には、自分のところで物件を見つけてほしいと思っている場合、いい情報しか上げないこともあるかもしれません。

しかし誠実な不動産会社であれば、不利な情報などもきちんと公開してくれます。

幅広い情報を得ることで、より正確な判断ができるでしょう。

いい情報も悪い情報も率直に伝えてくれるところのほうが信頼できます。

入居者募集のノウハウを持っているか

不動産投資会社に委託をした場合、入居者の募集も会社のほうで担当してくれます。

このとき入居者募集のノウハウをどの程度持っているかも重要なポイントです。

入居者を集めるためには、幅広いメディアを使って、皆さんの物件が借りられることを周知する必要があります。

新聞の折り込みチラシやインターネットを使った募集など、いろいろな手段で募集情報を流せる不動産投資会社を選ぶといいでしょう。

広告媒体を多く持っているということは、それだけ不動産業界で幅を利かせていると推測できます。

このように信頼して自分の物件の運営を任せられる会社かどうかを確認して、具体的な依頼先を選定しましょう。